囲碁幼稚園

2011年06月30日

「隅の曲がり四目」か「セキ」か


ブログ更新をサボっていました〜、
すみません!

いつまでも初段になれないので、
囲碁をやめてしまったのでは?

と思っていた方もいるかも知れませんが・・・

いやいやシホもクニも、
なんとか続けておりますよ。
(相変わらず万年級位者ですが)


さて、先日、
碁仇・Fくんと対局した時のことです。


↓この隅の形。


2011063008350000.jpg


白のシホは、
「三目中手で黒死に、ね〜」
と言いました。
(アホです)

最初はそれを真に受けていた素直なFくんでしたが、
ヨセの段階になって我にかえり、

「これって・・・セキじゃない?」


えっ?!
「あっ! ホントだ、セキだ!」
勘違いしてた〜!!!


いや、待てよ。
よくよく見ると・・・


「これってセキでもなくて
隅の曲がり四目で、
やっぱり黒死にじゃない・・・?」


「セキだ」「死にだ」
で、よくケンカの元になるという、
伝説の(?)「隅の曲がり四目」。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%85%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%83%AA%E5%9B%9B%E7%9B%AE


実際この対局でも、
ここがセキか曲がり四目かで
勝敗が分かれるので、
重大事だったのです。


「う〜ん」
二人でしばし悩みました。


「曲がり四目かどうか、
最後までやってみたらいいんじゃないか」

とFくん。

「そうだね、そうしよう!」

いや、でも・・・

「それをやると大変なことになるから、
『死に』と規定されているじゃなかったっけ?」

とシホ。


とまあ、
ヘボ二人で考えても埒が明かないので、

「高段者に見てもらおう」

という結論に達し、

元・院生のYくんに写真を送って判定してもらいました。


結果は・・・

「曲がり四目」〜ヽ(^0^)ノ


一目でわかった方も多いと思いますが、
それがわからないのがヘボの哀しさなので、
ご容赦を。

私たちとしては、
「曲がり四目じゃないか」
という疑念を抱いただけでもすごい進歩なんです。
(自画自賛?)


今まではわかっていなかっただけで、
こんな形は出てきていたような気がするんですよね〜。


「隅の曲がり四目」か「セキ」、
「死に」か「0目」かは大きな違い。

皆さんも、気をつけなはれや(古っ)。



                    by シホ


↓応援のポチリをお願いいたします

人気ブログランキングへ


※『碁会所探偵シホ&クニ』は、
  毎月きちんと更新しています。
  こちらもよろしく。
  http://ameblo.jp/shiho-kuni/

posted by シホ&クニ at 10:04| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
周囲で囲んでいる石の生死次第で、隅の曲がり四目は死にになったり、コウになったりします。
この写真の場合は、どう見ても白が生きているように見えますねw。
Posted by 松江大好き at 2011年06月30日 10:38
>松江大好きさん

強い人が見ると、
すぐにわかるのですね〜。

「曲がり四目」は、
周囲のことも考えなくてはいけないのですね・・・
まだまだ勉強です。
Posted by シホ at 2011年06月30日 10:50
「隅の曲がり四目」は日本ルールでは死とされていますが、実戦で解決せよ、となっている国(すいません、どこの国かは忘れてしまいました)もあるそうです。
実戦なら黒は手出しできず、白からならコウにできますが負けると大損なのでやっていきづらいですよねー。
私はまだ「隅の曲がり四目」の経験がありません。シホさんは貴重な経験をされたと思いますよ。
これを機に一層の棋力アップをお祈りしています(^^)v
Posted by ヘボい三段 at 2011年06月30日 19:59
>ヘボい三段さん

「隅の曲がり四目」は、
世界共通のルールというわけではないのですね。

実戦で解決するのは怖いですね〜。
大会なんかでそんなことになったら、
「もう、セキでいいです」
と言っちゃうかも知れません(^0^;)

Posted by シホ at 2011年07月01日 09:09
マガリ四目は超難しいです。
段位者でも分かっていません。

これもあこがれの手筋(?)に入れていいのでは。
Posted by tagosaku at 2011年07月14日 23:17
>tagosaku さん

確かに、高段者でもわかっていない人がいる、と聞きますね。
それで、今回の確認でも
「元・院生なら確実!」
とYくんに訊いたのでした。
Posted by シホ at 2011年07月16日 14:25
毎日暑いですが、いかがですか?
暑さに負けず、節電しながら頑張りましょう〜〜★
Posted by りん at 2011年08月14日 21:10
黒からは詰められないので周りが全部埋まったら白にアタリを打つ権利があるから隅の曲がり四目になる方に詰められ終わりなんでしょうね。

先にコウ材がなくなるまで打ち切ってから仕掛けられたらやっぱり死んでしまいます。

現実にはもめだしたらルールだといっても認めてもらえないから最後まで打って、納得してもらうしかないでしょうが、納得しない方はだまされたように思うかもしれませんね〜。
Posted by para1002n(ぱら仙人) at 2011年08月27日 07:36
>りんさん

はい、
頑張りましょう!

って、もうそろそろ涼しくなってきましたね(^0^;)
Posted by シホ at 2011年08月28日 09:22
>para1002n(ぱら仙人)さん

私の知り合いでも、
「曲がり四目だったのに、
相手の方が納得しなかったので諦めた」
と言っていた人がいました。

両者が曲がり四目を知っている、
あるいは両者が知らない、
という場合は問題ないのですが、
片方だけが知っている場合は
ややこしいことになってしまいますよね。
なるべく出てほしくない形です(^_^;)
Posted by シホ at 2011年08月28日 09:33
はじめまして。

曲がり四目かどうか争いになって、結局妥協して終わりもやもやしたことはありますね
Posted by おかりん at 2012年02月24日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。