囲碁幼稚園

2011年06月30日

「隅の曲がり四目」か「セキ」か


ブログ更新をサボっていました〜、
すみません!

いつまでも初段になれないので、
囲碁をやめてしまったのでは?

と思っていた方もいるかも知れませんが・・・

いやいやシホもクニも、
なんとか続けておりますよ。
(相変わらず万年級位者ですが)


さて、先日、
碁仇・Fくんと対局した時のことです。


↓この隅の形。


2011063008350000.jpg


白のシホは、
「三目中手で黒死に、ね〜」
と言いました。
(アホです)

最初はそれを真に受けていた素直なFくんでしたが、
ヨセの段階になって我にかえり、

「これって・・・セキじゃない?」


えっ?!
「あっ! ホントだ、セキだ!」
勘違いしてた〜!!!


いや、待てよ。
よくよく見ると・・・


「これってセキでもなくて
隅の曲がり四目で、
やっぱり黒死にじゃない・・・?」


「セキだ」「死にだ」
で、よくケンカの元になるという、
伝説の(?)「隅の曲がり四目」。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%85%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%83%AA%E5%9B%9B%E7%9B%AE


実際この対局でも、
ここがセキか曲がり四目かで
勝敗が分かれるので、
重大事だったのです。


「う〜ん」
二人でしばし悩みました。


「曲がり四目かどうか、
最後までやってみたらいいんじゃないか」

とFくん。

「そうだね、そうしよう!」

いや、でも・・・

「それをやると大変なことになるから、
『死に』と規定されているじゃなかったっけ?」

とシホ。


とまあ、
ヘボ二人で考えても埒が明かないので、

「高段者に見てもらおう」

という結論に達し、

元・院生のYくんに写真を送って判定してもらいました。


結果は・・・

「曲がり四目」〜ヽ(^0^)ノ


一目でわかった方も多いと思いますが、
それがわからないのがヘボの哀しさなので、
ご容赦を。

私たちとしては、
「曲がり四目じゃないか」
という疑念を抱いただけでもすごい進歩なんです。
(自画自賛?)


今まではわかっていなかっただけで、
こんな形は出てきていたような気がするんですよね〜。


「隅の曲がり四目」か「セキ」、
「死に」か「0目」かは大きな違い。

皆さんも、気をつけなはれや(古っ)。



                    by シホ


↓応援のポチリをお願いいたします

人気ブログランキングへ


※『碁会所探偵シホ&クニ』は、
  毎月きちんと更新しています。
  こちらもよろしく。
  http://ameblo.jp/shiho-kuni/

posted by シホ&クニ at 10:04| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。