囲碁幼稚園

2010年08月31日

続々とオフ会



先日、「似て非woksカフェ」で
goxiのオフ会があり、
シホも参加してきました。

ひからず@横浜さんが企画したこのオフ会には、
goxi勢15人が参加。

ドイツ在住のKo百合さん、
フィンランド人のVinlandiさん、
フィリピンのハーフのまりなさんの参加で国際色も豊か、
北海道からは王虎さんの参加もあり、
みんなで賑やかに囲碁とお酒を楽しみました。


このブログにも何度も登場している
「似て非woksカフェ」は、
シホ&クニの友人が経営しているアートスペース&カフェで、
碁友の皆さんにも
「居心地が最高!」
と、好評をいただいています。


このオフ会にも参加した涼さんが、
「似て非」での囲碁会を企画しました。
9月19日(日)の開催です。


以下は、涼さんが書いた概要。


●名称:「カフェで囲碁」in横浜

●場所:京浜急行「黄金町駅」近く

●日時:2010年9月19日(日)15時〜18時

●費用:参加費500円 + 1ドリンクオーダー制

●参加資格:囲碁に少しでも興味がある方。打てない方は、私が教えます(^^)



こちらは、
リーズナブルな参加費で、
休日の数時間を囲碁で楽しみましょう、
という趣旨ですね。

涼さんは、goxiとmixiのコミュニティ
「カフェで囲碁」の管理人さんです。

そちらのトピに詳細が書かれているので、
のぞいてみてください。

興味のある方、参加希望の方がいらしたら、
涼さんにメッセージしてくださいね。



●気軽に「カフェで囲碁」in横浜 詳細

●goxi
http://goxi.jp/?m=pc&a=page_c_event_detail&target_c_commu_topic_id=4710

●mixi
http://mixi.jp/view_event.pl?id=55928819&comm_id=4674910


                   by シホ

↓よろしければ、ポチリをお願いいたします。

人気ブログランキングへ



     
posted by シホ&クニ at 21:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ぶっとび梶原語


ハナヨリさんに、
「梶原先生の『石心』の扇子を持っている」
とコメントをいただきました。

昨年亡くなった梶原武雄九段といえば、
多くの新定石を生みだし、
さらにユニークな新語を造ったことでも
有名ですね。


勝負はすでに終わっている、という意味の
「オワ」
が一番有名だと思いますが、
他にシホが知っているのは、
「ゲイコマ」(芸が細かい)

「ベラデカ」(べらぼうに大きい)
だけでした。


調べてみたら「梶原語」は、
もっとたくさんあるのですね。

ご存じの方も多いと思いますが、
ウィキペディアから、
そのまま引用させてもらいます。


「オワ」 - 既に終わっているの意。序盤早々で優劣が着いたとされる時に使う

「アタタタ」 - 頭を叩くの意。
       「二目の頭見ずハネよ」と言われるように、
       石の伸びる方向を止められることの痛さも含んでいる

「カルサバ」 - 軽くさばく

「ゲイコマ」 - 芸が細かい

「スデコマ」 - すでに細かい、コミ碁の黒番では意に沿わない含み。スデオワ、スデマケもある。

「ヌル」 - ぬるい(緩い)

「ムズ」 - 難しい局面

「べラデカ」 - べらぼうに大きい(でかい)。
       部分的に不利な形でも先手を取って大所に回る大局観を示す時に使う

「ニッピラ」 - 二間開き

「ニイトビ」 - 二間トビ

「ヨロステ」 - 喜んで捨てる

「外回り」(外回り山手線) - 隅や辺の地を相手に与え、中央に石を向けた形



「ニッピラ」
「ヨロステ」
って、何なんですか〜?!

ギャルもビックリの言語感覚ですね。


これは、私も使いたい!


「ヨロステでカルサバしたから、
こりゃもうスデオワだね」

なんて、
オフ会で言ってみたいと思います。

(ヨロステでカルサバされてスデマケ
になる確率の方が高いけど〜)


                   by シホ


↓よろしければ、ポチリをお願いいたします。

人気ブログランキングへ






     
posted by シホ&クニ at 16:37| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

どうして「石田」さんが多いの?

最近、クニが体調を崩しているので、
またシホの日記ですみません。


昨日は、ご近所の囲碁の集まりに行ってきたのですが、
新しく碁友にしていただいたのが、
「石田」さん。

と、いつもはイニシャルにしているのに、
そのまま書いてしまったのには
訳があって・・・


囲碁をやっている人には、
「石田」さんが、
多くないですか?


これまでの人生で、
それほど「石田」さんに会った記憶はないのですが、
囲碁を始めてから、
「石田」さん遭遇率が格段にアップ!


これは、なぜ?!

「石」がつくから、
「石田」さんは、
碁石に惹かれるのですか?

とすれば、
将棋をやっている人には、
「駒田」さんが多いのでしょうか?


でも実は、
「石田」さんの他にもまだあります。


「熊」がつく名字の人です。

囲碁を通じて知り合った人で、
「石田」さんと並んで多いのが
「熊」関係の人です。
こちらも、すごく遭遇率が高いです。


シホ&クニは常々、

「囲碁をやっている人には、
『石田』さんと『熊』のつく人が多いよね」

と話しているのですが、
これは私たちの周りだけのことなのでしょうか。


昨日、新たな「石田」さんに遭遇して、
よけいに気になってしまった、
というお話です。

                 
                   by シホ


↓よろしければ、ポチリをお願いいたします。

人気ブログランキングへ










posted by シホ&クニ at 08:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

日本棋院で打ってきた


本当は二人で行くはずだったのですが、
クニは夏の暑さと疲れでダウン。

シホ一人で日本棋院に行ってきました。

市ヶ谷本院は、
今春の宝酒造杯以来ですね。


一階のロビーでは、
10数人の方が
碁聖戦の生中継を観ていました。



『囲碁未来』のO編集長との打ち合わせを終えて、
時間があったので、
一度ここで打ちたいと思っていた
2階の対局場へ。

席料は1300円でした。
碁会所としては、
ちょっと高いですね。


対局カードを書いて受付に置いておくと、
受付の人がちょうどいい棋力の人をあててくれます。
呼ばれるまでは、
待合いのスペースで待機。

隣が売店なので、
本やグッズを見ていたら、
名前を呼ばれました。


最初の方には、
いきなり中押し負け。

二人目の方にも
また負けてしまったのだけど、
惜しかったので、
もう一局お願いして、
次は5目勝たせてもらいました。

いい気分で帰ろうと、
今日のところは3局で終わり。


帰りには売店で買い物をしました。

囲碁合宿の時にBUBIさんが持っていた
張栩さんの揮毫扇子(詰め碁付き)を
買おうと思ったのですが、
他にも武宮さん、趙治勲さん、藤沢秀行さんなどなどの
扇子があって、目移りしてしまいました〜!

ものすごく迷った末、
買ったのはこれ。

呉清源揮毫「闇然而日章」。


NEC_0005.jpg

※「あんぜんとして、ひあきらかなり」
 と読むそうです


それと・・・
とうとう買っちゃいました。

『基本定石事典』(上下)(高尾紳路・著)!


NEC_0007.jpg

※碁仇のFくんも持っています


そして・・・

O編集長にいただいた2冊がこれ。


NEC_0006.jpg


持ち歩くには事典より、
こちらの『定石100』の方がいいですね。

9月の宝酒造杯に向けて、
勉強したいと思います。
(付け焼き刃)


それともう一つ、売店で見て、
買おうかどうしようか悩んだものが・・・


「囲碁定石トランプ」。

http://go.tengudo.jp/index.php?main_page=product_info&products_id=87

トランプの一枚一枚に定石が印刷してあるのです。


「なぜ、トランプに定石?!」

「でも、オフ会でウケるかも・・・」

かなり迷った末、
これは購入せず。
(どなたか、買ってみませんか?)


というわけで
「一人日本棋院」、
堪能してきました。


O編集長、
今日は色々ありがとうございました!


                  by シホ


↓よろしければ、ポチリをお願いいたします。

人気ブログランキングへ












posted by シホ&クニ at 17:38| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

久しぶりの教室

すっかりご無沙汰してしまっていた
K坂先生(元院生で、とてもチャーミング!)の教室に
行ってきました。


今日は指導碁。
6子で打っていただきました。

久々の教室で、ちょっと緊張しましたよ。


生徒さんが10人ほどいたので、
56手までしか打てませんでしたが・・・

検討でいくつか注意を受けた後、


「以前は石がベタベタくっついて来ましたけれど、
そんなことがなくなって、成長しましたね!」

と誉められました〜。

いや、誉められてはいないのかな?


確かに攻めるといえば
石をくっつけることだと思っていた
以前の私。
それがなくなっただけ、
少しはましになったということで・・・。

でも、それでも嬉しかったです〜。

普段の生活で、
「成長したね」
なんて言ってもらえることなんて、
滅多にありませんからね。


囲碁の覚えはじめ、
全然上達しないシホクニに、
根気よく教えてくれたK坂先生。

クニも『碁ワールド』のエッセイで書いていましたが、
超初心者の時に、
K坂先生が優しく教えてくれたおかげで、
シホクニは囲碁を嫌いになることなく、
ずっと楽しんで来られたのだと思います。


ここ最近は、
碁友と打って楽しんでいるばかりでしたが、
たまには教室もいいものだなあ、
と思った夜でした。


                  by シホ


↓よろしければ、ポチリをお願いいたします。

人気ブログランキングへ










posted by シホ&クニ at 00:06| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

オフ会 in 似て非カフェ

囲碁合宿in伊香保の翌日は、
「似て非カフェ」での囲碁会でした。

3日も続けて囲碁三昧ができるなんて、
この世の幸せですよ。


参加者は、ひからず@横浜さん、モン吉さん、
さとうさとこさん、シホ&クニ。
碁仇Fくんも最後の方に来てくれました。


5人が級位者で、
モン吉くんだけが五段の高段者。
(大学の囲碁部員ですって。かっこいい!)

なので、シホクニも
置き碁で指導碁を打ってもらいました。
優しくて教え上手のモン吉くんに感謝です。


2010080311440000.jpg

※モン吉くんとひからずさんの対局。
 これは何子置きだったのかな?



13路でよく打つという
ひからずさんとさとさとちゃんとは、
13路で。

シホクニは普段
19路か9路でしか打たないので、
13路はほぼ初めてでした。

これが難しいのね〜。

打ち方がよくわからず、
(というより弱いからでした、すみません)
ひからずさんに2局とも負けてしまいましたよ。

さとさとちゃんにはコミで2目半勝たせてもらいましたが、
盤面では負けているので、
勝った感が、まるでなし。

13路は、研究の余地が大いにありそうです。
どうやって打つのがいいんでしょうね?



2010080311430001.jpg

※さとさとちゃんとの13路終局。
 さとさとちゃん持参のこの13路盤(裏は9路盤)が
 とても良くて、欲しくなりました。



今回は、ほとんどお初の顔合わせでしたが、
一緒に打つと、すぐに仲良くなれちゃいますね。
とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
みなさん、どうもありがとう!


ただ、クニは一足先に帰らねばならず、
モン吉くんとしか打てなかったので、
「もっと、みんなと打ちたかったよ〜」
と、後ですごく残念がっていました。

次の機会がありましたら、
みなさん、クニとも打ってあげてくださいね。


100802_1754~0002-0002.jpg

※「goxiのプロフィール用に」
 と、ひからずさんが撮ってくれました


                    by シホ


↓よろしければ、ポチリをお願いいたします。

人気ブログランキングへ




posted by シホ&クニ at 12:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

行ってきました、女子囲碁合宿in伊香保

伊香保から帰ってきました。
すっごく楽しかったです〜。

囲碁版SNS、goxi仲間の囲碁合宿、
最初は女子5人で行くはずでしたが、
残念ながら2人が行けなくなってしまい、
BUBIさん、ゆうさん、シホの3人で
行ってきました。


昨日の昼、
大宮で待ち合わせて、
駅弁を買い込み、いざ伊香保へ。


2010080118410001.jpg

※ゆうさんのおにぎり弁当

2010080118420000.jpg

※シホの米沢牛弁当


2時に伊香保グランドホテルに着いて、
まずはお風呂で汗を流したら、
「夕食までに2局打てるね!」
と、すぐに囲碁室へ。

みんな、囲碁好きで
嬉しいです〜。


これが、
地獄の強化合宿(?)の始まりでした。



2010080118400000.jpg

※囲碁室。24時間使えます。


「3人だから、一人が2面打ちね!」
という、ゆうさんの提案に、
「ええっ、2面打ち?! それは無理だよ〜」
とビビるシホ。

一方BUBIさんは、
「うん、それがいいね。みんな順番に2面打ちね」
と、ニコニコ。

なんなんですか〜、この二人は。
囲碁の先生ですか?!



まずは、BUBI先生の2面打ち。
2人を相手にする方が白です。


2010080117470001.jpg

※棋力は3人が大体同じくらいで
 1〜3級というところ


BUBI(白)ー ゆう(黒) 黒勝ち
BUBI(白)ー シホ(黒) 白勝ち

はい、初戦、負けました↓


次はゆう先生の2面打ち。

ゆう(白)ー BUBI(黒) 黒勝ち
ゆう(白)ー シホ(黒) 黒勝ち

これは、取られていたはずのシホの大石が生き返って、
まさかの逆転勝ち。
命からがらでしたよ。


ここで、一旦休んで、
夕飯を。


「2面打ちは、最初は楽しいけど、
石が立て込んでくると大変!」
「両方が難しい局面になると、
カーッとなるね」
などと話しながら食事を楽しみ・・・

またすぐに囲碁室へ。


2010080118380001.jpg

※バイキングでたくさん食べました


食後の2面打ちのことを考えて、
飲み放題だったのに、
シホは食事中、お酒ものどを通りませんでしたよ。
(嘘です、レモンハイを一杯。
夕食前の対局でも、シホだけ呑んでいました)


そして、シホの2面打ち。
これもまさかの・・・


シホ(白)ー BUBI(黒) 白勝ち
シホ(白)ー ゆう(黒) 白勝ち


二面ともシホの勝ちで、
ビックリです〜。


2010080117470000.jpg

※ゆうさんに、畏れ多いあだ名を付けられました。
 「2面打ちの女王」って、なんですか、それ(^_^;)



2面打ちが一巡したので、
後は部屋に戻って打とう、ということに。

部屋でなら、
二人が打っている間に一人は寝られますからね。
(結局観戦したので、
一人で寝た人はいなかったけど)


フロントに電話をして、
盤石を持ってきてもらいました。



2010080117460001.jpg

※幽玄の間in伊香保
 (手前に布団が敷いてありますが)



部屋での対局は
総あたり戦。
(3人だけどね)

これが終わった時点で、
午前4時。
窓の外は明るくなり始めています。


さあて、そろそろ就寝だよね、
と思ったら、
BUBIさんが(あれ? ゆうさんが?)

「じゃ、最後に奇数連碁をやろう!」

って、
どんだけ囲碁が好きなんですか。

いやもちろん、打ちますとも。
奇数で打つ連碁は、
白で打ったのに次は黒になって、
面白いですしね。


そして
連碁が終わったところで午前5時。

ようやく私たちは
眠りについたのでした。
(睡眠時間は3時間)


翌日・・・今日ですが、
12時のチェックアウトまでに、
BUBIさんとゆうさんが1局。


2010080117450001.jpg

※まだ打ちますよ〜


2010080117460000.jpg

※BUBIさんが持っているのは張うさんの詰碁付き扇子。
 この詰碁を3人で考えたのも、面白かったなあ



帰りの電車でも9路盤対局をして、
囲碁合宿終了!


2010080117440000.jpg

※電車を待つ間も、待合室で9路盤



たくさん対局をして、
温泉に入って、
美味しいものを食べて、
ガールズトークをして・・・
囲碁合宿は本当に楽しくて、
もう一晩泊まりたいくらいでした。
(いや、身体がもたないか・・・)


企画してくれたBUBIさん、
シホの分もアクセスを考えて乗車券を用意してくれたゆうさん、
お世話になりました。

なにより楽しい時間を過ごさせてくれて、
どうもありがとう!

今回は残念ながら行けなかった
Rayさん、ayunyanさんとも打ちたかったな〜。
機会がありましたら、
みんなでまた行きましょうね!
(次はクニも、参加できるといいね)


                   by シホ


↓よろしければ、ポチリをお願いいたします。

人気ブログランキングへ















posted by シホ&クニ at 23:33| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。