囲碁幼稚園

2009年12月30日

今年一年、ありがとうございました

早いもので、
今日は12月30日。

今年も残すところあと1日とちょっとです。



昨日は、地元の囲碁仲間との忘年会でした。


メンバーは、
Iさん、Oさん、F君、シホ&クニ
そして今回のスペシャルゲスト、Yさん。

元院生のYさんは、
温和で、多趣味なナイスガイ。

勢ぞろいしたヘボ軍団を相手に、
笑顔で指導碁を打ってくれました。

Yさん、どうもありがとう!
精進するので、
ぜひまた打ってくださいね。



碁会所で打ち納めのあとは、
インド料理店で、飲んで食べて、おしゃべり。

料理も美味しかったし、
なぜか、
美女が踊るベリーダンス・タイムもあって、
楽しい忘年会となりました。




さて、
このブログを読んでくださっている皆様。
いつも本当にありがとうございます。

皆さんのコメントが、
シホ&クニにとって、
どれだけ励みになっていることか!

感謝の気持ちでいっぱいです。


今年は、シホが「THE PASSHION」に出演したり、
二人で、「碁ワールド」に
連載を持たせていただいたりと、
夢のような一年でした。


とくに
一向にうまくならないクニは、
連載のお話をいただく少し前、

「もう、囲碁やめようかな〜」

などと、チラッと思っていたので、

まさかこのような展開になるとは…
今でも、不思議な感じがいたします。


優柔不断なクニを
いつも引っ張ってくれる
シホにも、ありがとう!


皆様にとって、2010年が、
充実した年となりますように。

良いお年をお迎えください。


            byクニ
posted by シホ&クニ at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

『碁ワールド』2010年1月号発売

今日はクリスマス・イブですね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。


12月20日に
『月刊 碁ワールド』1月号、
発売しました。


20091224_1022_000.jpg


毎年恒例、
「認定100問」の小冊子付きです。
認定問題にチャレンジして応募すれば、
足つき碁盤や碁石などが
当たるかもしれません。
新年の腕だめしと運だめしに、
いかがでしょうか。


クニのエッセイは、
正月に二人で碁を打ったことを
書いています。
(実はシホは、これを読むまで忘れていました)

それにしても、何かというと
食べて飲んで打ってばかりいる二人ですね。


シホのパズルは、
お初のナンクロです。
初めての人にはとっつきにくいかも知れませんが、
やってみると面白いパズルなので、
ぜひ解いてみてくださいね。
(こちらの賞品は、お馴染み、
井山名人の揮毫扇子です)


それでは皆さん、
楽しいクリスマスをお過ごし下さいね。


                    by シホ

posted by シホ&クニ at 10:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

秀行先生の番組

「迷走〜碁打ち・藤沢秀行という生き方
〜酒 女 ギャンブル 借金地獄 」
囲碁好きなら、観た人も多いと思います。
(タイトルがすごいですね)

面白かったですね〜。

私が一番印象に残ったのは、
秀行先生の邪気のないお顔でした。


番組を観た後、
メールをやりとりしていて、
クニが言ってきたのは
「秀行先生はすごいけど、
周りの人たちもすごい。
いい顔しているよね」
と。
ホントにそうだなあ、と思いました。

酒、女、借金に悩まされたはずの
奥様とご長男が出ていて、
ご長男は
「殺したいと思ったこともある」
と言いながら、
クニの言う「いい顔」をしているんですよね。

秀行先生は、最期にこの長男に
「母ちゃん好きだ」
と2回言ったんですって。(「母ちゃん」は奥様のことね)
それを聞いて奥様は、長男と
「二人で大笑いしました」
って。

これには泣けましたね。


それと、日本棋院の大竹理事長(大竹英雄九段)が
「(秀行先生のような人が)二度と出て来ちゃ困る。
対処できねえもん」
って言ったのにもウケました。

そのことを碁仇のFくんに話したら、
先日のペア碁大会で、
大竹理事長を間近で見たという話を教えてくれました。

パソコンで碁を打っていた子供に
「囲碁は好き?」
と大竹理事長が訊いたところ、
「別に」
と答えられて、
ちょっとがっかりした様子だったと・・・。

そして、帰る時には、
スーツに野球帽だった、と・・・。

失礼ながら、
大竹理事長、「可愛い!」
と思ってしまいました。


番組を観ていて、秀行先生に感じたのも、
平たく言うと
「可愛い!」
って感じでした。

いや、身近にいたら大変だったと思うんですよ。
(奥様や大竹理事長がおっしゃったように)

夫じゃちょっと困るな、とか。
でも恋人だったら意外に楽しいかも・・・
とか、とか。


・・・色々なことを考えてしまいました。


あ、あと、
「亡くなった秀行先生の
右手の指を見せてもらった」
という、高尾紳路九段の話で。

「人差し指より小指が長かった。
人差し指が長くならなかったのは、
(中指を使う)碁の稽古をし過ぎたせいだと思った」
と。

そんなこと、あるんですか?!

これにはちょっとビックリしました。


1時間半の番組でしたが、
いろいろ考えるものがあって、
楽しかったです。


                    by シホ







posted by シホ&クニ at 02:28| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

囲碁を詠む 2

『囲碁未来』2010年1月号の巻末、
「囲碁うた」にあったものです。
(読者投稿と思います)


 菊香る 名人戦は 若き棋士(中川はつ子さん)


きれいですね。
「菊香る」というのが
爽やかできりっとした新名人の様子にも通じます。


もう一つ、
ちょっと笑ってしまったのが・・・


 老眼の 一路ずれて 大当たり(川崎弘子さん)


これ、わかる、わかる!

まあ、私の場合、
老眼じゃなくて、
考えた末の「一路ずれて 大外れ」なんですが。

一路で大違いなんですよねえ。



そして、
会えば囲碁を教えてくださる高段者Mさんの句。


 虫の音に 杯酌みかわし 九路盤


これは少し前、Mさんとシホ&クニの3人で
呑みながら9路盤を打った後に
Mさんが詠んで送ってくれたものです。
呑んで打って話して笑った、
楽しい時間が思い出されます。



以前にも書きましたが、
http://shihokuni-igo.seesaa.net/article/107966157.html
私が一番好きな囲碁の句は


 碁に負けて 忍ぶ恋路や 春の雨(正岡子規)


ですね。


負けて凹んだ帰り道、
雨にでも降られようものなら、
思わず口ずさむことがありますよ。


折りしも
今日の横浜は、冷たい雨。


 夏碁に炬燵俳諧

(夏は涼みながら囲碁や将棋を楽しむのがよく、
冬は炬燵に入って暖まりながら
俳諧をつくって楽しむのがよい。
季節ごとにふさわしい楽しみがあるということ)

と、ことわざにあるように、
暖かい部屋で句でもひねりたいところですが、
いつも通りのシホの一日は
バタバタと過ぎていきそうです。


                     By シホ



posted by シホ&クニ at 16:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

『囲碁未来』にもパズル

20091204_0839_000.jpg

※『月刊碁ワールド』に比べ、
 級位者向けの編集になっています


12月5日発売の『囲碁未来』2010年1月号、
「新春プレゼントクイズ」のパズルを
シホが作らせていただきました。

囲碁用語クロスワードと
囲碁用語シークワードの2問です。


賞品は、

金賞・井山裕太名人揮毫色紙 3名
銀賞・謝依旻女流本因坊揮毫色紙 3名
銅賞・七福神扇子 15名

ですから、さすが新年の特別企画です。

『囲碁未来』ご愛読の方は、
ぜひ応募してみてくださいね。


ただこの『囲碁未来』、
書店では扱っていなくて、
定期購読で入手するものだそうです。
でももちろん、日本棋院の売店では
手に取ることができます。


2010年2月号からは、
「パズルで覚える囲碁用語」
というページとして、
クロスワードを連載させていただくことにもなりました。
(こちらには賞品はつきませんが)

碁会所などでは
『囲碁未来』を置いているところもあるので、
もしよろしかったら、
のぞいてみてくださいね!


                     by シホ





posted by シホ&クニ at 09:06| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。