囲碁幼稚園

2009年10月25日

スタバで一局

クニと仕事の話があって、
スタバで1時間半だけ会ったのですが、
仕事の話はそこそこに、
9路盤対決。

20091024_1812_000.jpg


9路盤は、
シホより詰め碁が得意なクニの方が
勝ち越すことが多いのですが、
昨日は珍しく
シホの方が勝ち越しました。

ということは・・・
打ったのは一局じゃなくて
4,5局です、はい。

                     by シホ
posted by シホ&クニ at 18:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

月刊碁ワールド 2009年11月号発売

『月刊 碁ワールド』11月号、
10月20日に発売されました。


20091022_0836_000.jpg


今回のクニのエッセイは、
シホ&クニが
初めてプロの指導碁を受けることになった話。

相変わらずの二人の“へたれっぷり”が
存分に出ていますね。

エッセイに登場の“プロ”とは、
このブログにも何度か登場している
「K七段」。
『碁ワールド』の中では、
実名が明かされているのです。

さて、「K七段」とは
どなたのことでしょう?


シホのパズルは、
スケルトン。

解答を送ると、
井山新名人の扇子が
当たるかも知れませんよー。


では、シホはこれから、
市ヶ谷の日本棋院に行ってきます。

理由は・・・
後日、ブログにて。


今回は、謎の多い日記でした!


                    by シホ


posted by シホ&クニ at 08:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

囲碁フェスティバル2009 その3

9路盤によるプロ棋士の公開対局、
「妙花」が始まったころ、
ちゅうさんが登場。



お会いするのは2度目ですが、
彼女は、
goxiの人気ブロガーで、
毎日のようにブログを読んでいるため
久しぶりな感じがしません。


宝酒造杯でお友達になった、
Iさんも到着。

Iさんは去年も「囲碁フェス」に来ていて、
「その時は展望台でやったので、有料でしたよ」
と教えてくれました。


今年は、
よりオープンな雰囲気になったということですね。



さらに、シホの同級生のMちゃんも、
息子さんを連れて遊びに来ました。


Mちゃんのお母様は、
最盛期、
女流アマの県トップだったとか…。

息子さんも
本格的に囲碁を始めて3週間(!)というのに、
きれいな碁を打つので、
びっくりしました(9路盤で対局)。



そろそろビールも切れてきたので、
シホと買出しに。



道すがら、
芝生の上で、
テラスでと、
そこここで9路盤対局が行われている風景は、
不思議な感じ。


そして、ふんわりとうれしい気持ちでした。


戻ってきて、
小アジの唐揚げなどをつまみながら、
ゆうさんと対局。


負けました。
ゆうさん強い〜


さらにさらに、
いつもブログに
楽しいコメントをくださる焔水さんが、
シホの「性悪パンダ」バッグを見つけて、
遊びに来てくれました。



焔水さんの都合も聞かず、
「打とう打とう!」
「シホも打ってもらいなよ!」
などと勝手なことを言って困らせる、
軽い酔っ払いのシホ&クニ。


二人とも撃沈。
焔水さんも強いです。




ステージでは次のイベント

「スーパー早連碁」
が、始まりました。


091012_1710~01.jpg


男性陣vs女性陣の戦いですが、
途中、次の一手をお客さんに打ってもらう
という趣向が。



手を挙げていた子が、
「棋力はどのくらい?」
と聞かれて、
「23級!」
と、元気よく答えていたのが
なんともかわいらしくて。



その子が代表に選ばれて、
次の一手を放ったのですが、
とても気持ちの良い手でしたよ!




気がつけば、あたりはうす暗くなり、
あっという間に、
閉会式。


「囲碁をもっともっと多くの人に、
身近なものとして受け入れてほしい」



司会の万波四段さんの気持ちが伝わってくる、
温かい式でした。



肌寒くなってきた会場は、
すっかり夜の顔に。
都会の夜はキラキラきれい。


091012_1758~02.jpg




こうして、楽しい一日は終わったのでした。



っと、
そうじゃあないんですね。


すっかり9路盤気分のシホ&クニは、
地元に戻ると、
例によって一杯飲みながら、
5局? いや6局? 7局?
とにかくたっぷりと対局して、
家路に着いたのでした。




心残りもありました。

「トラヤカフェ」
に行きそびれたこと。


囲碁をイメージした
特製スイーツを用意しているってことで
楽しみにしていたのに、
人工芝にお尻が貼りついちゃいました。



声をかけてくれたゆうさん、
どうもありがとう。


また、心の囲碁アルバムに「思い出」が
増えましたよ!
なあんてね。



               byクニ




posted by シホ&クニ at 18:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

囲碁フェスティバル2009 その2

メインステージで始まったのは、

「妙花」

というイベント。

プロ棋士による、
9路盤の公開対局です。

しかも一手10秒の早碁、
これは見逃せません。

司会は武宮正樹九段と万波佳奈四段。



対局は、トーナメント形式で、

1回戦 潘坤ト初段vs謝依旻女流本因坊

    梅沢由香里女流棋聖vs鈴木歩四段




あでやかな袴姿で現れた、
女流棋士の皆さんの美しいこと。

かぶりつきの席にいたので、
対局の様子は良く見えたのですが、
解説が見えない位置だったのと、


記録係をされていた、
永代さん(※)が、
背中しか見えないのが残念。

(※http://ameblo.jp/nagayo1983/entry-10364083681.html

という話を後日永代さんにしたところ、
「それなら写真をお貸ししますよ」
と。


お言葉に甘えてお借りしたのが、
ここからの写真です。(撮影:Kさん)


Gt_4C56.jpg


※梅沢由香里女流棋聖



Gt_42C4.jpg

※潘坤ト初段vs謝依旻女流本因坊
 司会の武宮九段と万波四段、記録を取っているのが永代さん 


9路盤の場合も、
コミ6目半は変わらないので、
黒はそう簡単に勝たせてもらえません。

大胆さと繊細さが要求されるんですね〜
奥が深いぜ!



2回戦は、勝ち上がった

     潘坤ト初段vs高梨聖健八段
     
     梅沢由香里女流棋聖vs王唯任四段



Gt_5FAC.jpg


※左側、高梨八段は「囲碁界の貴公子」と呼ばれています。



決勝は、   潘坤ト初段vs王唯任四段



Gt_01F3.jpg

     
潘初段が見事に優勝しました!



Gt_10B5.jpg

※このあと家族も祝福に。



…などと書くと、
息をのみながら真剣に見ていたようですが、

実は自分たちも9路盤で打ったり、
おしゃべりしたり、
ゆるゆると楽しんでいました。



音楽に例えるのも変かもしれませんが、
クラシックを咳払いひとつせずに聞くのが、

「タイトル戦」

だとしたら、

このようなイベントは、
ロックやポップスの野外ライブみたいなもの。



囲碁なので、
さすがに踊りはしませんが、

それぞれのスタイルで
楽しむのもアリなのでは?

と思いました。



囲碁に対して、
「とっつきにくい」
イメージを持っていた人も、
このイベントに触れることで、

「あ、自由に楽しんでいいんだ」
って、
始めるきっかけになるかもしれませんよね?


これはあくまでも
クニの個人的な考えですが、
わたしは、そう感じたのでした。





もうちょっとかかりそうなので、
つづく。



                byクニ  




posted by シホ&クニ at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

囲碁フェスティバル2009 その1

10月12日、日曜日。


気持ちのいい青空が広がる中、
六本木ヒルズアリーナで行われたイベント、

「囲碁フェスティバル2009」

http://www.igoamigo.com/igofes/index2.php


に行ってきました。



せっかくの六本木だし、ヒルズだし、
ごはんを食べてから参加しようと、
昼前に着いたシホ&クニ。


シホお勧めの「南翔饅頭店」で、
ジューシーな小龍包と、生ビールをいただいて、
会場へと向かいました。

20091012_1207_000.jpg



アリーナのメインステージには、
「囲碁のある生活」と書かれた
大きな柱。


忙しそうに働く、
スタッフやボランティアの方は、
お揃いの濃紺のTシャツ姿。



そして、広場を埋め尽くす
たくさんの人、人、人。


すべてが
囲碁を打つ人ではないのかもしれませんが、
興味のある人も含めたら、
こんなに賑やかになるんだあ、
とびっくりです。


テーブル席や人工芝エリア、
ヒルズの2階3階からも、
「何が始まるんだろう」
と眺めている人がいて、
会場はまさにお祭り気分!


さて今回は、
イベントそのものも楽しみにしていたのですが、
goxi(囲碁版mixi)で
シホ&クニが参加している、
女性限定オフ会のコミュ
「ミルフィーゴ」のメンバーに
お会いできるのを楽しみにしていました。



メンバーをを探していると、
いたいた、
一番前のかぶりつき席に、
声かけ人のゆうさんを発見!


周辺には、
BUBIさん、sakigoさんなどがいらして、
ゆうさんに紹介してもらいました。

ゆうさんもsakigoさんもお子さん連れ。


我が家の子供たちは囲碁を打たないので、
うらやましいなあ、
いいなあと思いながらご挨拶。



goxiの管理人で、
囲碁の普及に熱心に取り組んでいる、
政光さんにも、
初めてお会いすることができました。




広場では、そこここで、
9路盤対決が始まっています。


主催の「IGO AMIGO」が、
9路盤セットを無料で貸し出していて、
みんなそれを使っているのですね。


かわいらしい布のバッグにはいった、
コルク製の盤と、石のセット。


20091012_1314_000.jpg



これ、ほしい人多いんじゃないかな〜。


クニもひとつ借りてきて、
さあ打とうか、と思ったとき、
メイン会場のイベントが始まりました。


(長くなりそうなので、次回に続く)



              byクニ










posted by シホ&クニ at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

井山八段、3勝目

「囲碁名人戦七番勝負」、
第4局は井山八段の黒番中押し勝ち。


これで、井山八段が3勝しました。

2日目の朝、
NHK衛星放送で、
対局の様子をちょっとだけ見ました。

右上の攻防。

このときすでに、
「やや黒優勢か」という流れでしたが、
その後、左上の戦いは壮絶だったようですね。

新聞解説によれば、
黒の手抜きで、
「白優勢では」の声も上がったとのこと。

しかしその後、
黒の一手(ハネ)で、ほぼ決着がついたようです。



ヘボの私が言うのもなんですが、
張栩名人、井山八段、すごいです。

まさに死闘。

渾身の力で戦う姿はかっこよすぎます。

あと一勝すれば、
史上最年少の名人誕生。

でも、張栩名人だって、簡単には勝たせないでしょう。

局後の検討に、
誰よりも熱心に取り組むという張栩名人ですからね。


次の対局のことを考えるだけで、
今からドキドキします。


ヘボの私も、
もっと一局を大切に。

いやいや一手を大切に打たなければ、
とつくづく思います。

私の場合、
あまり深く考えずに、
ポンポン打っているときが多いんですよ。


碁友のI田さんにも、
「それで何目の損ですか?」
って、言われることがよくあります。


ほんとに反省です。


Gさんという高段者の方には、

「この一手を打ったら、
そこからどんな展開になるのか、
常に三手先まで読むようにしてごらん」

と、アドバイスを受けています。

頑張ります。


最後に軽く宣伝になってしまいますが、
シホ&クニが
「月刊碁ワールド」で連載している、
「ハッピーワールド」。

シホのパズルを解いてハガキを送ると、
毎月一名に、
井山八段の揮毫扇子が当たります。



「名人の揮毫扇子」になるかもしれませんよ〜
ぜひ応募して下さいね。


名人戦、次は10月14、15日。静岡です。



              byクニ



posted by シホ&クニ at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

囲碁を指す?

ドラマ『大奥』の中で、
徳川家光の弟・忠長が、

「(稲葉)正利と、
囲碁を指しておりました」

と言うので、
一人、テレビに向かって
つっこんでしまいました。

「指すのは将棋!
囲碁は打つ!」


時々、ドラマやアニメの中で見るのですが、
囲碁を打つ場面で、
盤面がありえない形になっていることが
ありませんか?

そんな時も、
「どひゃーっ」
とか、
「布石を勉強しろ、波平!」
などと、
つっこまずにいられないシホでした。



                     by シホ



posted by シホ&クニ at 22:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

妹が作ってくれた囲碁バッグ

シホはからきしダメですが、
妹は裁縫がとっても上手。
(うちの子供の保育園用の手提げや枕カバーなんかも
全部妹に作ってもらいました)

で、かねてよりお願いしていた
「囲碁バッグ」
が、昨日、送られてきました。

やったー!

20091003_1200_000.jpg

※のだめがピアノの鍵盤のバッグなら、
 シホはパンダのバッグってことで


20091003_1205_000.jpg
 

マグネット19路盤と
クリスタル9路盤に加えて、
碁罫紙や囲碁本も入るくらいの大きさにしてね、

とか、

棋譜を書くための2色ペンを挿せる
小さいポケットをつけてね、

とか、

アップリケは白黒のパンダでよろしく、

といった、すべての注文を
みごとクリアしてくれました。

妹、すごい! 

(「大雑把な性格のくせに、
ちまちま注文をつけるんだから」
と言われたけど)


20091003_1201_000.jpg

※性格が悪そうで、可愛いね!


これを持って出かけるのが楽しみです。


クニとスケジュールを調整して、
どうやら12日の囲碁フェスティバルにも行けそうなので、
このバッグを持って行こうと思います。

http://shihokuni-igo.seesaa.net/article/128900524.html

世界に一つだけの
パンダのバッグを持っているのがシホですから、
六本木で見つけたら
声をかけてくださいねー。


                    by シホ




posted by シホ&クニ at 12:43| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

シホからの誕生日プレゼント

シホがブログで紹介している
スターナイン社のクリスタル碁盤。


http://shihokuni-igo.seesaa.net/article/124730471.html


ずっとほしかったのですが、
なんとシホが、
お誕生日にプレゼントしてくれました!


本当は、
自分で誕生日に
買おうと思っていたのですが、
「それなら私から」
と、
宝酒造杯の当日に、
日本棋院で買ってくれたのです。


ありがとうシホ!


眺めているだけでも楽しい
クリスタル碁盤ですが、
ちょっとだけ気になったのが、
碁笥。


携帯用ということで、
プラスチックのケースに入っているんですね。


091002_1133~01.jpg



ひとつのケースに
両方の石を納めるようになっているので、
時々間違えて、
相手の石で打ちそうになることが…。


別々にできる
いい入れ物がないものか、
と探していて、見つけたのがこれ。


091002_1135~01.jpg


百円均一の、食品用の容器です。

しかも2個で百円。


意外にしっかりとしていて、
蓋にアゲハマを入れることもできるので、
家で打つ時には
とってもいい感じ。


ついでに盤を入れる
ナイロンのケースも購入して、
(もちろん百均で)
バッチリ!


091002_1127~01.jpg



大満足のクニです。


呼んでいただけたら、
九路盤持って行きますので
皆さん、声かけてくださいね!


            byクニ
posted by シホ&クニ at 11:57| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。